【No.03】前橋市医師会中屋会長にお話をお伺いしました。

7月11日(月)、お忙しい時間を調整頂き、診療の合間を縫って前橋市医師会 会長である中屋光雄先生にお話をお伺いすることができました。 前橋市の医師会がこれまで多くの会員の協力と活動を通して築き上げてきた地域医療の連携。今後はそれをより一層充実させるべく、ぐんま栄養療法ネットワーク、栄養療法ネットワーク前橋との連携をより強めていきたいとのお考えをいただきました。 深く思慮し、言葉を紡ぎだす先生の語り…

「往診胃ろう交換」ぐんまモデルの創出

ぐんま栄養療法ネットワークプロジェクト 「往診・胃ろう交換」群馬モデルの創出 ぐんま栄養療法ネットワーク代表世話人 高崎総合医療センター 小川 哲史     1.ぐんま栄養療法ネットワークの活動   「ぐんま栄養療法ネットワーク」は、県下10の2次保健医療圏に、それぞれ代表世話人を置き、県全体としての活動を展開している。継続的な栄養療法が組織の主たる目的である。DPC…

ラップ療法を“考える” !
プロジェクト , ラップ療法 / 2011年7月6日

ラップ療法を“考える” !   東鷲宮病院 副院長、褥瘡・ケアセンター長 日本褥瘡学会評議員、日本心臓血管外科学会 他所属 水原 章浩     1.ラップ療法をめぐる紆余曲折   ラップ療法とは、食品用ラップや穴あきポリエチレンといった医療材料ではないものを、創傷被覆材として用いる褥瘡ケア法であり、その簡便性と経済性、そして有効性から広く草の根的に広まるよう…