秋山 洋  ”本間日臣先生の復活” 饗庭三代治 ”本間日臣先生と私の臨床(一)” 饗庭三代治 ”本間日臣先生と私の臨床(二)” 稲冨恵子  ”初代教授となられた先生から学んだこと” 内田和仁  ”呆れ顔と、でれでれ顔” 大田満夫  ”特別な感銘を与えてくれた戦争体験記” 大田満夫  ”患者中心の医療を貫き通...

  龍谷大学の藤谷聖和教授が寄せて下さった『ジュエル・ネット – 珠玉の網』の書評が図書新聞で紹介されました! 下記をクリックすると↓ PDFファイルが開いてご覧いただけます。...

  ジュエル・ネット 二宮 英温 [著] 特定非営利法人CIMネット理事長 CIMネット [発行] 定価(本体1200円+税)  本書は「ご縁物語」である。華巌経の鍵概念「縁成」に因み、『ジュエル・ネット – 珠玉の網』とした。人は縁に生かされ、新たな縁を紡ぐ。 伊豆七島・利島沖で竜太が釣り上げた「もろこ」は103cm 21kg 思いめ...

未完の抄録 二宮 英温 [著] 特定非営利法人CIMネット理事長 CIMネット [発行] 定価(本体1000円+税)  胃ろうは「在宅医療」を目指してきた。「治す胃ろう」「寄り添う胃ろう」「看取る胃ろう」いま、胃ろうの正しい適応が問われている。 「ご縁をつなぐ、人をつなぐ、組織をつなぐ」をモットーにNPO活動に邁進してきた著...

日本にボランティア文化を 吉永 馨[著] 定価400円(税込) 高齢化が急速に進む中で、各国の医療・介護事情やボランティア文化と比較しながら、助け合う社会の必要性や心得について読みやすく集約された一冊。死生観や尊厳ある人生についても、興味深く綴られています。 書籍の入手については、 地方・小出版流通センター...

ラップ療法を“考える” !
プロジェクト , ラップ療法 / 2011年7月6日

ラップ療法を“考える” !   東鷲宮病院 副院長、褥瘡・ケアセンター長 日本褥瘡学会評議員、日本心臓血管外科学会 他所属 水原 章浩     1.ラップ療法をめぐる紆余曲折   ラップ療法とは、食品用ラップや穴あきポリエチレンといった医療材料ではないものを、創傷被覆材として用いる褥瘡ケア法であり、その...

第一回:医学会総会が終わって (第六章 折々の随想より)
メッセージ / 2011年7月5日

第一回:医学会総会が終わって (第六章 折々の随想より) 再生は下記のリンクをクリックしてください。 第一回:医学会総会が終わって (第六章 折々の随想より)     こちらに今回の内容に関してのメッセージがはいります。視聴するビジターにむけて自由にお考えをお書きください。文字数の制限は特にあり...

第一回:「聴診器と打診器の意味とは?」
メッセージ / 2011年7月4日

第一回:「聴診器と打診器の意味とは?」 再生は下記のリンクをクリックしてください。 第一回:医学会総会が終わって (第六章 折々の随想より)     こちらに今回の内容に関してのメッセージがはいります。視聴するビジターにむけて自由にお考えをお書きください。文字数の制限は特にありませんが、400ぐらい...

CIMネット設立の“理由”
CIMネットについて / 2011年7月3日

地域の英知を集める   CIMネット研究会 会長 前東京慈恵会医科大学 客員教授 羽生 信義     医療の非営利性は当然であるとしても、健全な収支構造が整わなければ、地域基幹病院は運営を継続することはできません。 大学病院と自治体病院の両方に身をおく私は、医学の場、臨床の場、地方自治の場で、医学・医療...

CIMネット活動の“理念”
CIMネットについて / 2011年7月2日

本間日臣博士の真心を継承する   CIMネット 理事長 二宮 英温     医内閣府認証の特定非営利活動法人の設立にあたり、「CIMネット」は、運営母体としての「NPO法人」と研究開発部門の「CIMネット研究会」の2本立てで活動していくことを定めました。関係各位のご協力に深謝するとともに、いまはCI...